インクジェットプリントのデータについて

①原画やイメージソースの入稿、ご相談。

←今回のご入稿は生地の写真。

写真のため、もちろん生地送りはなく、色の変更も解像度を増やすこともできません。

こちらの写真を元に、プリント用データを作成して、色展開も作成します。

↓拡大図

よく見ると横線のような生地目もみえています。

②データの作成

画像を違和感のないように組み合わせ、ない部分は書き足して、エンドレスにリピートできるデータを作成します。

↓が作成したもの。

←拡大図、手書き風のイメージは壊さず送り付けと完全データ化を完了。

元画像の生地目もありません。

 

データ作成時、各色ごとに色分けも行いました。

これで配色も自由に変更できます。

ご希望に沿って配色を出したり、逆に弊社から色のご提案もさせていただきます。↓は郡東京店オリジナルカラー提案。

③配色提案

価格はその都度お見積りとさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

③データ作成価格について

インクジェットプリント用のデータ作成お任せください!

生地のプリントはデータの作成がとても重要です。解像度や生地幅に合わせたデータ作成、また柄の送り付けや配色など、プロのアパレルデザイナーでも戸惑う専門知識がいっぱいです。

 

.ai.eps.psd、、データについて郡東京店が代わりに作成いたします。お客様には原画やイメージソースをお持ちいただくだけです。

※もちろん、完全データも受け付けます。

 

下記で例を挙げさせていただきます。

インクジェットプリントはデータつくりが命

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now